環境方針

 アシードグループは、組織を取り巻く地域社会や地球上に発生する様々な環境問題を当社の大きな課題として受けとめ、常に組織と環境との調和を目指します。美しい地球環境の保全は人類共通の「おもいやり」の発露にあると考えます。われわれ一人ひとりが環境に対する正しい認識を深めると共に「人と環境と自販機の調和」を図るため、自然や地球を「おもいやる」心を企業活動に生かし、豊かな社会の発展に貢献します。

基本方針
アシードグループ は、基本理念の実現のため、環境スローガン「ASEEDING THE FUTURE 人、地球、未来-すべての笑顔と健康のために」を基本方針に定めて以下の環境マネジメントシステムを推進します。

(1)  全ての事業活動において環境側面を常に認識し、環境目的及び目標を設定して環境マネジメントシステム及びビジネスシステムの継続的な改善と汚染の予防を図ります。

(2)  環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守するにとどまらず、技術的、経済的に可能な範囲で自主基準を制定して更なる環境保全に取り組みます。

(3)  当社が行う事業活動の中で環境に影響を与える下記の項目を実行して環境方針を達成します。

 1. 廃棄物対策及びリサイクルを進めることにより廃棄物の低減を図り環境保全に貢献します。
 2. 省エネルギー・省資源を推進し、環境負荷の低減を図ります。
 3. 車輌の効率的な運行により、燃料の軽減を図ると共に大気汚染の防止に努めます。
 4. 地域・近隣の緑化及び美化運動を積極的に推進します。
 5. グリーン調達の推進に努めます。

(4)  当社は「環境方針」を全従業員及び当社の施設で作業をする請負業者・供給者に周知し実行・維持します。

(5)  社会への責任を果たすために環境方針を社外に公表し、一般の人の要求に応じて提供可能なものとします。

アシードホールディングス株式会社
代表取締役社長 河本 大輔