ホーム > 企業情報 > グループ経営理念
グループ経営理念
「明日(A)へ向けてまく種子(SEED)」(本質)は、自然と環境に感合して、萌芽し花を咲かせ、そして豊かな果実(現象)を実らせる。さらに安定した良樹となって、豊かな自然(社会)を形成していく。我々の企業は、社会の変化を予測して対応し、しかも、道義と因果律に基づいて成長しながら、人の幸福を通じて豊かな社会の実現に貢献する。
グループ・メッセージ
「良質の選択 - 人、環境、未来に。」
調和を求めて生き生きと

消費者、生活者起点のマーケティング活動に徹し、長期にわたって消費者の信頼と支持が得られるように、人、環境、未来社会に対して「ためになるかどうか」に照らして常に「良質の選択」を実行します。企業のレゾン・デートル(存在意義)を高めるため、「調和を求めて生き生きと(VIVID INTO HARMONY)」の躍動的なメッセージを広く継続して発信しています。いつもお客様の笑顔のそばにあって、生き生きとした生活シーンを提供する企業グループのイメージ(品質)を高めてまいります。
グループ・ミッション
バランスある企業価値の最大化
事 業 価 値 時代の要請と顧客ニーズにあった、すぐれた技術、製品及びサービスを提供し、社会の便益を図り、生活者とともに真の豊かさを実現する。
人 間 価 値 人間尊重と人材育成を基本とし、社員の福利向上と能力開発に努力し、働く個人に自己実現の場を提供する。
社 会 価 値 自然、人類や社会の持続的・調和的な発展に貢献するため、市民社会のよき一員として積極的にその役割を果たす。
資 本 価 値 組織の総力を結集して行動し、明日の事業活動(収穫)のための利益(種子)を確保し、企業存続と変革に要する未来費用として必要な付加価値の増大に努力する。